7/23 今日はフロアソープを使ってみた!

キャサリン妃に男の子のベイビー!おめでとうございます!



それはさて置き、今日はファクセのフロアーソープを使ってみました。


午前中、なんだか仕事がはかどらない……そんなときは、フロアーをソープするに限りますね。

本社にフロアソープが無かったのでサンプル用に小分けしてもらいました。(ありがとうございます。)




ファクセのフロアソープは、大豆ソープ、天然ワックスをベースに作られた木製品のための天然液体せっけんでございます。
と、いうことを知識として知ってはいたんですが、
蓋を開けて匂いをかいでみたら、

「思った以上にせっけん!!!」

思った以上にせっけんの匂いでした。
オーガニックっぽいボディーソープってこんな匂いですよね。

というわけで、いざ!!


実践!!

1.使用前にボトルをよく振る




力の限り振ったら写真がぼけました。




素晴らしい泡立ちです。

2.フロアソープ1に対して、5~10のぬるま湯に溶かす




勝手に使っても怒られなさそうなバケツと布を発見!


ぬるま湯に溶かします。力の限りボトルを振りすぎて泡がすごいことになっています。

3.モップまたはフロアクロスをソープ溶液に浸し、木の表面を長手方向に沿ってこする



せっけんの匂いが立ち上がってきて、思った以上の洗浄感です。これは汚れも落ちそうです。

4.かたく絞ったモップまたはフロアクロスで汚れたソープ溶液、余分なソープ溶液をふき取る。



床材がさらさらしてきました。

5.3と4の手順を1~2度繰り返す。


こうするとトリートメント効果で木の表面がしみや汚れに強くなるんですって。
勢い余って3~4回やっちまいました。

6.手触る



さらさらするする~。
昨日ご紹介したウッドオイルはしっとりすべすべ~という感じでしたが、
フロアソープをかけた床材は、さらさらでするするであっさり風味という感じでした。

木の香りとせっけんの香りが混じって、なんとも言えない清涼感です。
なんだか自分が小奇麗な人間になったような気がします。

まとめ


今まで、無垢フローリングは基本水拭きNGなので汚れが怖いなと思っていました。
こんな強い味方がいるなら、安心ですね。
せっけん成分で汚れを落として、ワックス成分で汚れから木を守る、まさに一石二鳥なフロアソープでした。
ウッドオイル等と併用することで、より木の美しさを保つことができるかと思います。



「だから、やってみなくちゃ分からない、大科学実験で」のノリを大切に、また色々試してみたいと思います。

コメント