9/4 G-LOC FLOORING専用の床見切りが登場しました

簡単にオシャレなフローリングが施工できることから大人気の

G-LOC FLOORINGに、

専用の見切り材が登場しました!



ビニールタイルであるG-LOC FLOORINGは温度変換に敏感で、

施工後の温度、環境の変化等の影響により伸縮を繰り返します。

伸縮時には突き上げ、収縮時には実が外れるなどの可能性があります。

そのため、壁とG-LOC FLOORINGとの間は5mm程度の隙間を空け、施工しなければなりません。



床と壁の間に隙間があると、やっぱりカッコ悪いですよね……。

そこで登場したのが、専用の床見切り材です!



こちら、下の床が見えてしまって、しかもちょっとガタつきがありますが……


G-LOC FLOORING E-03 、 塩ビ壁際見切り ライトブラウン

見切り材でピッタリ綺麗に納まりました!!







見切り材は、塩ビ素材とアルミ素材の2種類がございます。

塩ビ素材はハサミでも簡単に切れるので、初心者の方におススメです。

私も施工してみたのですが、とっても簡単でした。

G-LOC FLOORINGを多少大雑把に並べても大丈夫!というところもGOODです。(性格が雑なもので……)


壁際見切りのほかに、段差見切りもありますので
詳しい施工方法など、このブログで徐々にご紹介していく予定です。

お見逃しなく~!

コメント