7/8 やすりとして一人前【職場紹介4】

今回はとりあえず最終回、職場紹介第4弾です。



待ってました、JOHN KELLYさんと入れ替わりでやってきた、

アルダーフリー板の事務机です。

JOHN KELLYも相当贅沢でしたが、

ナガイの集成フリー板で手作りって、これも恐ろしいほど贅沢ですね。。。

毎日気持ちよく使わせていただいてます。



さてさて、ただ今web管理の職員は2人なのですが、

机はのちのちを考えて3つ作っていただきました。

ひとつ空きの状態です。







ある日、社長が通りがかりに主不在の机を撫でつつ

「これ、一回サンダーかけたら?」

と言いました。

「なんかザラザラするから、一番細かいサンダー買ってきて、ちょっとかけたらいいよ」

うーん、そうかな?自分の机を撫でてみました。

すべすべです。

主不在の机を撫でてみました。

おお、たしかにちょっとざらざらしている。

寂しいときはお肌の調子も悪くなると、そういうことでしょうか。



恐らくですね、使っていくうちに、こう、摩擦とかで、だんだんすべすべしてきたと。

そういうことではないかと思います。

知らず知らずのうちに、自分が一番目の細かいサンダーとしての役割を全うしていたわけであります。



思いがけず、使い込むうちに味が出てくる、そんな素敵な体験をしてしまいました。

やがてやってくるであろう第3の机の主から、この楽しみを奪うわけにはいかないと私は思いました。

なので、敢えて今はサンダーをかけるのはやめておこうかと思います。

決して、あの、ちょっと面倒くさい、というわけではないです。



これからも一人前のやすりとして、一生懸命に机を研磨してゆく所存であります。

コメント