不燃認定を取得した壁紙用フリース インクジェットメディア 「インプリミフリース」が新発売

こんにちは!今回は新商品のお知らせです。
壁紙用インクジェットメディア「インプリミフリース」を2022年7月4日に新発売いたしました。
「インプリミ フリース」はパルプを主成分としたフリース(不織布)が基材のインクジェットメディアです。
本製品はフリース素材で日本初の不燃材料認定を取得しました。
また、責任ある森林管理の国際的な規格であるFSC®認証も取得。
環境配慮型素材の需要が高まる中、インクジェットメディアの新たな選択肢をご提案します。
ブログの最後には無料サンプルもお申込みいただけます!ぜひお読みください。

「インプリミ フリース」開発の背景

環境配慮型のインクジェットメディア需要に高まり

近年、サイン&ディスプレイ業界では環境型素材への需要が高まっています。
しかし、様々な素材が環境配慮型へ置き換わるなか、インクジェットメディアは未だに塩ビ素材が大半を占めています。
以前から塩ビ以外のインクジェットメディアは存在していましたが、不燃認定などの取得が難しく、内装制限対象の建物には使用できないことから普及が進んでいませんでした。


特許申請中!フリース壁紙のノウハウでインクジェットメディアを開発しました

弊社ではこれまでパルプを主成分としたフリース壁紙を販売して参りました。
塩ビを使用せず耐久性に優れたフリース壁紙は、ビニールクロスに代わる環境配慮型の内装材として多くの住宅や施設で採用されています。
弊社ではこれまで培ってきたフリース壁紙のノウハウを活かし、壁紙用インクジェットメディアを開発。
特許出願中の独自技術で不燃性能の高いインクジェットメディアとして、不燃材料認定を取得することができました!


展示会でもご期待の声をいただきました

2022年3月に行われた展示会『JAPAN SHOP 2022』では正式発売前のパイロット版を展示いたしました。 
実際の出力や貼りあがりをご覧いただくことができました。
環境配慮型の素材と優しい風合いの質感は、たくさんの方にご好評をいただきました。



展示の様子は動画でもご覧いただけます。


「インプリミフリース」の特徴

フリース基材で初の不燃材料認定を取得

特許出願中の独自製法で不燃材料認定を取得。
本製品は大臣が認めた不燃材料のため、商業施設、病院、ホテル、レストラン、一般住宅など様々な空間を演出できます。


FSC®認証を取得

インプリミの主原料であるパルプはFSC®認証材及び、その他の管理された供給源から作られています。
FSC®マークが付いている製品を選ぶことは、森を大切にすることにつながります。


高い寸法安定性

高い寸法性を誇るフリースは、伸縮による絵柄のずれが発生しにくい素材です。

また、ビニールクロスのように施工後にジョイントが 空いてくる心配はありません。


高い印刷再現性

高精細なプリントで、美しい空間演出が可能です。また、自然素材ならではの優しい風合いで、上質な空間を表現できます。


ラテックス系・溶剤系のインクに対応

ラテックス系・溶剤系のインクに対応し、様々な用途でお使いいただけます。


製品概要


インプリミ フリース / IMP-F01-N

[SIZE] 幅 / 95cm 長さ / 50m巻 厚さ/ 330㎛

[PRICE] 設計価格 ¥93,500/巻(税抜 ¥85,000/巻)

[対応インク] Latex(ラテックス)・ソルベント(溶剤)

シックハウス対策材料認定/MFN-3734 F☆☆☆☆

不燃材料認定/NM-5450

特許出願中/特願2022-003986


無料サンプル進呈します!

ご希望の方にカタログ・無料出力サンプルを進呈させていただきます。

空間デザインやディスプレイの新しい素材をお探しの方、ぜひお気軽にお申し付けください。


公式サイトはこちら

カタログダウンロードはこちら


無料サンプル請求・お問合せ

サンプル請求・お問い合わせは下記フォームよりお寄せください。

 

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。