ドアがインテリアの主役級に!バーンドアの魅力をご紹介します

こんにちは! 今回はインダストリアルな表情が魅力の引き戸「BARNDOOR(バーンドア)」をご紹介します。
むき出しになった引き戸レールが、ドアの存在感を際立たせ、個性的なインテリアを演出してくれます。
そんなバーンドアの魅力や、コーディネート例など、ご紹介させていただきます。

バーンドアとは?

アメリカ生まれの無骨な引き戸レール

バーンとは、英語で「納屋」を表します。

かつてアメリカの農場の納屋や倉庫のドアとして主に使われていたスタイルです。

大きな引き戸が設置された外国の農場の倉庫、どこかイメージないでしょうか?

こういった納屋に使われていた実用主義の素朴な引き戸金物ですが、近年のインダストリアルインテリア・ブルックリンスタイルの流行で、おしゃれなインテリアアイテムとして取り入れられ、人気を博しています。


バーンドアスタイルの流行は?

もともと納屋のドアですから、実用的かつラフで無骨。どこかハードボイルドなイメージです。

納屋のイメージそのままに、ラスティックなインテリアに使用されるのが主流でした。


最近では進化を遂げ、モダンでスタイリッシュなインテリアのアクセントとして使用されることも増えてきました。

上記3枚は、世界で人気の家づくりのためのプラットフォーム「Houzz」より、アメリカの事例を引用させていただきましたが、バーンドアは日本の住宅でも個性的なおしゃれアイテムとして人気を博しています。


バーンドアのコーディネート例をご紹介

ドアや金物の組み合わせで、理想の一本を

バーンドア金物はドアのデザインや色との組み合わせで、様々な印象を表現できます。

弊社の木製ドアとももちろん好相性です。


アンティークなインテリアにはもちろんぴったり

アンティーク風のインテリアにぐっと雰囲気を与えてくれます。

ドアもアンティーク塗装を施すことで、より重厚な印象になります!

レール:LJ1040
ドア:266-SB
塗装:アンティークウォールナット

レール:LJ1040
ドア:innoa 814-SB
塗装:アンティークウォルナット


無骨なレールは男前インテリアに

荒々しい印象のボルドーパインフローリングを使用した男前なインテリアにも、バーンドアはぴったり。インダストリアルな雰囲気を演出することができます。

レール:LJ1020
ドア:製作品
塗装:ワイプ塗装 ウォールナット


モダンなインテリアにも

スタイリッシュなステンレスレールは、シンプルモダンなインテリアのアクセントに。

無骨すぎないステンレスレールなら、上品にまとめつつも個性が光るお部屋になること間違いありません。

レール:MM10
ドア:innoa VT-7
塗装:マットカラー塗装 シャビ―ブルー


ナガイのバーンドア金物の魅力とは

日本にあわせたオリジナル仕様を開発

バーンドアは海外メーカーのものをそのまま輸入・販売していることが多いですが、海外仕様のままだと、日本の住宅事情に合わない部分も出てきます。

そこで、弊社ではオリジナル品を開発。ドアが跳ね返らないようクローザーをご用意するなど、日本人のニーズにあわせた仕様で販売させていただいております。


ストッパーブロックや下ガイドなど、使いやすいバーンドアを実現しました

クローザー(開閉の際、手前でゆっくり閉まります)


ラインナップはこちら!お求めやすい価格を実現

高額なイメージのバーンドア金物ですが、弊社ではお求めやすい価格を実現いたしました。


LJ1020 / アイアン  ¥ 26,800


LJ1040 / アイアン  ¥ 28,800


LJ1090A / アイアン  ¥ 30,800(在庫限り)


MM10 / ステンレス  ¥ 45,800


ドアの加工・塗装も承ります

弊社木製ドアシリーズ「innoa」と一緒にご注文いただければ、ドアの加工作業も承ります。ほとんどのドアがバーンドアとしてご利用いただくことができます。

現場で面倒な建具加工も承りますので、ぜひご一緒にご注文ください。

もちろん、塗装も承ります。豊富な塗装カラーで、あなただけのインテリアをコーディネートしてみてください。

様々なドアがバーンドアにできちゃいます

80色以上の様々な塗装カラーをご用意



カタログダウンロードはこちら

いかがでしたか?

他とは違う個性を表現できるバーンドア金物。ぜひ検討してみてください♪


▼商品ページはこちら

カタログ請求・お問い合わせはこちら

バーンドア金物も収録された総合カタログをお届けします


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。