輸入サッシ マーヴィンの網戸、張り替えてみました

こんにちは!ブログ担当です。

このところめっきり寒くなってきて、我が家は昨晩煮込みうどんでした。

そろそろ虫も出なくなりましたし、本社2階事務所の網戸を外してしまいました。
事務所のサッシは、マーヴィン社のダブルハングです。
もう20年選手ですので、当然網戸の方もそれなりに古くなってきております。
今回取り外すにあたって、いくつか穴やほつれを発見しましたので、
網戸を取り替えてみることにしました。


取り換え作業にあたっては、サッシセンターのKさんに指導してもらいました!
サッシ部署の方ですので、網戸交換はお手の物です☆




では、早速作業に取り掛かります

まずは、網戸を固定しているゴムチューブを取り外し、古いスクリーンを外します。


カッターの背や、マイナスドライバー等で引き抜いていただければ簡単に取り外すことができます。






新しいスクリーンを枠に重ねてカットしてください。少し余らせるのがポイントです。






先ほど取り外したゴムチューブを使って新しいスクリーンを固定していきます。
ここであると便利な道具がこのローラーです。


ホームセンター等で手に入りますので、交換の際にはぜひご用意ください。
作業効率がぜんぜん違います!

まずは、角からゴムチューブの先端を押し込んでいきます。
今回はローラーのベラの部分を使っていますが、無ければドライバー等でも大丈夫です。




あとはローラーですいすい押し込んでいきます。この作業、気持ちいいです。




2辺が終了したら、3辺目からは手前に引っ張りながらチューブを押し込んでいきます。
なるべく突っ張った状態でスクリーンを張らないと、あとでたわんだり、ゆがんだりしてしまいます。
慣れないと作業しづらいと思いますので、2人で作業されることをお勧めします。

↑ひっぱる役とローラー役

最後に余った部分をカッターで慎重に切っていきます。
ここでちょっと手が滑ると……





作業がイチからやり直しになりますので、慎重に切ってくださいね(笑)

↑二度目

以上、すこし時期外れですが、網戸の交換方法のご案内でした。

ご入用の方は、担当営業・またはWEBSHOPまでお問い合わせくださいませ。






コメント