7/5 棚!【職場紹介 3】

嫌な天気が続きますが、どんよりしている天気の方が逆に調子がいい根暗、それが私です。みなさんいかがお過ごしでしょうか。



さて、本日の職場紹介は、アルダーフリー板で手作りしてくださった棚に注目です。

アルダーという材木の、集成材になっております。



フリー板は、要するに板であります。

しかし、ただの板ではございません。

板は板ですが……



長手方向にギザギザのつなぎ目がなくて、しかも最高級グレードの材料を使用していると。

そう、つまり、すごくかっこいい板なんです!

家具を作ったり、内装に使ったり、いろいろ使える、かっこよくて便利な板=フリー板、というわけでございます。

今回はアルダー材を使用することに。

やわらかーい優しい~印象のパインに比べて、ちょっとキリッとした材料です。



それにしても…棚って自作できるものなんですね…作業してくださった方は社外の方なのですが、

社員でも日曜大工が趣味の方は多いらしく、先輩曰く「色々自分で作っちゃう人、多いよ」とのこと。

ノコギリとか釘とかがとにかく苦手な私には考えもつかないことです。

いやあ、作れちゃうもんなんだなあ。



さて、肝心のシロモノでございます。

こちら、塗装前。



はい、この時点で非常にかっこいいです。

これにオスモカラーで塗装を施してゆきます。



オスモカラー#1101エキストラクリアーと、仕上げに#3101ノーマルクリアーを塗っています。



ビフォーアフター、お分かりになりますでしょうか。

透明色を塗っているのに、がっつり色が変化しています。綺麗な濡れ色です。

「パインだと、ここまで色は変化しないよ」とのこと、木って本当に面白いですね。



恥ずかしながら、私も少し塗らせてもらいました。





果敢にも、事務服での挑戦です。

感想:「塗装、めっちゃ楽しい」

刷毛を滑らせていったところからどんどん色が変わっていきます。

塗装、めっちゃ楽しいです。

この種類のオスモは、うすーく塗る方が良いそうですが、

私は何度も何度も付け足しながらぼってり塗ってしまいました。

あとから見て別にわからなかったので、結果オーライです。そういうことです。



そして、完成品がこちら!



どーん。

はい、かっこいいです。



ちなみに、設置当初が原因不明のがたつきに悩まされていたのですが(どうしても壁と密着しなかった)、

後日手直しに来てくださり、無事ぴったりと壁にくっつけることができました。

なんと、その場でかんなをかけてあっさりと!

神がかった技にお口あんぐりでございました。まさか、あんなに一瞬で…!



資料を入れたり、カメラを入れたりと、ただいま大活躍中でございます。





追記:

アルダーフリー板ただいま品薄状態でご迷惑をおかけしております。

申し訳ございません。

コメント